クラオタ旅日記

クラシック音楽と美味しいものを求めて旅します。海外にも足を伸ばします🎵

【長野2日目①】松本城で足ガクガク

www.hisacchi.com

今日は善光寺でお蕎麦を食べてから松本へ移動します。10時頃行ったのですが開いている店が少なくて困りました。。。11時オープンの店が多かったですね。

 

⚫喜多平のしっぽくそば

f:id:matchaiko122:20190722155551j:image

喜多平そば店

住所:長野県長野市長野元善町484
アクセス:善光寺下駅[善光寺口]から徒歩約7分
営業時間:月~水,金~日 9:00~18:00
定休日:毎週木曜日

goo.gl

f:id:matchaiko122:20190722155704j:image

善光寺仁王門の脇にある老舗。最初に食券を買う形式です。まだお昼には早かったのか店内はガラガラ。

f:id:matchaiko122:20190722155757j:image

しっぽくそば1080円を頂きました。長崎県のしっぽく料理から江戸時代に始まった種物そば「しっぽく」、長野そば職人が復活させたそうです。

f:id:matchaiko122:20190722155826j:image

確かに五目蕎麦でした。具だくさんで美味しかったです。

 

⚫長野から一時間ほどで国宝松本城

f:id:matchaiko122:20190722140303j:image

現存最古の五重六階の木造天守の美しい光景に足が止まります。
f:id:matchaiko122:20190722145443j:image
お堀の周囲、特に赤い埋橋(うづみばし)は写真ベストスポットです。

 

天守入口までナント30分待ち❗

ここまで来て断念はしませんでしたが、酷いときには二時間を越えるらしいです。TDRみたいですね(笑)。 

f:id:matchaiko122:20190722232425j:plain

入場料は大人610円、子供300円。

 

⚫まず御朱印と100名城スタンプ

入場すると右側の松本城管理事務所で御朱印を買うことができます。あと、100名城スタンプも設置されています。

f:id:matchaiko122:20190723000951j:image

御朱印は300円です。

 

f:id:matchaiko122:20190722144323j:image f:id:matchaiko122:20190722144333j:image

100名城スタンプも欲しくなり、日本100メイン城公式ガイドブック(スタンプ帳付き)1620円を買っちゃいました。

f:id:matchaiko122:20190723001022j:image

松本上は29番目。第1号❗いくつ集まるかな~。

 

 

⚫いざ天守閣へ

天守入り口で並ぶと、40人位のグループずつ15分間隔で入場します。天守内を観覧する際は階段の利用のみで、これまで経験したことのない、狭くて急な階段が続きます。(階段の数:約140段、階段の最大斜度:約61度)

f:id:matchaiko122:20190722140535j:image

一段一段の段の高さが高く、踏み板が狭いので手すりを使ってよじ登る感じ。

f:id:matchaiko122:20190722140623j:image

天守閣を登る行列…。狭い階段を降りてくる人とすれ違うのも一苦労(汗)。

f:id:matchaiko122:20190722140651j:image

最上六階部分の面積は想像以上に狭い。

f:id:matchaiko122:20190722140723j:image

天守閣は意外と高く、眺めも素晴らしい。f:id:matchaiko122:20190722140754j:image

天井の作り。

f:id:matchaiko122:20190722140818j:image

景色を眺めながら一周したら、また下りの階段へ。f:id:matchaiko122:20190722140909j:image

広々とした四階部分、六階と共に城主がいた場所とのこと。

f:id:matchaiko122:20190722140930j:image

下りの階段は、もっと怖い❗足に余計な力が入って最後はガクガク(笑)。

f:id:matchaiko122:20190722141004j:image

 

諏訪へ移動します。

つづく

【長野1日目②】ながの祇園祭からの牛に引かれて善光寺参り

www.hisacchi.com

⚫夏の風物詩「ながの祇園祭


f:id:matchaiko122:20190717170320j:image

今日はたまたま運が良かったのですが、「ながの祇園祭の屋台巡礼の日でした。長野の祇園祭として古くから伝わる「弥栄神社」の御祭礼。2012年から毎年開催されているとのこと。

youtu.be

 

⚫牛に引かれて善光寺参り

f:id:matchaiko122:20190717154142j:image

牛に引かれて善光寺参りとは善光寺の昔話。「長野の善光寺近くにいた欲深い老婆が、さらしていた布を角に引っ掛けて逃げた隣家の牛を追い、知らずに善光寺へ行き信心を起こした」という言い伝えから、自分の意志からではなく、他人に誘われてよい方に導かれることのたとえ。

f:id:matchaiko122:20190717154217j:image

善光寺案内所の中で牛の銅像が公開されています。「なで牛」と呼ばれ、撫でることによってご利益を得られるとか。

 

善光寺本堂へ

f:id:matchaiko122:20190717154344j:image

山門(三門)。重要文化財


f:id:matchaiko122:20190717154410j:image

国宝の本堂。時間が遅かったせいか、本堂内陣やお戒壇巡りは締め切っていて、中は薄暗くなっていました。入って直ぐに目に入る撫で仏様【びんずる尊者】に触れて除病のお祈りしました。

f:id:matchaiko122:20190717154506j:image
御朱印は、本堂手前の御朱印所と本堂内御朱印所にて頒布。頒布価格は300円。

なお、善光寺境内では、善光寺大本願大勧進、釈迦堂、忠霊殿、雲上殿(前記事で紹介)の6箇所で御朱印を頂けます。

 

⚫信州郷土料理を求めて

駅前ホテルにチェックイン。信州郷土料理を求めて駅周辺を散策です。

f:id:matchaiko122:20190717155115j:image

「ごとく亭」長野駅前店

長野県長野市南千歳1-12-1
アクセス:長野駅[東急口]から徒歩約3分
営業時間:月~土、祝前日: 17:00~22:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:00)
定休日:日、祝日

goo.gl

f:id:matchaiko122:20190717155319j:image

メニュー(表)。

f:id:matchaiko122:20190717155329j:image

メニュー(裏)。

f:id:matchaiko122:20190717155550j:image

店内の様子①。有名人も多く訪れる店のようですね。

f:id:matchaiko122:20190717155622j:image

店内の様子②。壁にはサインが沢山。


f:id:matchaiko122:20190717155403j:image

信州エリンギバター炒め680円。分厚くて歯応えがあって美味しい。東京で買うエリンギは軟弱にすら思えました(笑)。

f:id:matchaiko122:20190717160123j:image

これが一番食べたかった山賊焼き🎵980円。信州上田・武石産ハーブ鶏揚げ。山賊焼きは、長野県中信地方の郷土料理で、鶏もも肉を、すり下ろしたニンニクやタマネギを効かせた醤油タレに漬け込み、片栗粉をまぶして油で揚げたもの。ビールのおつまみにピッタリ、美味い❗

f:id:matchaiko122:20190717155423j:image

野沢菜天ぷら580円。野沢菜の味がしっかりとした、天ぷら。

f:id:matchaiko122:20190717155457j:image

川えび唐揚げ580円。信州産の川えびだそうで、普通に美味しい。

f:id:matchaiko122:20190717155516j:image

〆は蕎麦で。信州戸隠そば800円。

 

明日は松本~諏訪へ移動します。

 

【長野1日目①】善光寺さんにお参り、美味しいもの巡り

今回の旅では長野~松本~諏訪と連休二日間に渡り観光地や美味しいものを巡ります。連休中、天気が悪かったのが残念でした。


⚫20年振りのお参り

善光寺に納骨堂があるのをご存知でしょうか?善光寺の背面の山の中腹に雲上殿があります。

善光寺雲上殿

長野県長野市箱清水3丁目1775番地

電話:026-232-3595

受付時間:(毎日)午前9時〜午後3時

www.zenkoji.jp

 

ここに眠る亡き祖父母、亡き父に20年振りに会ってきました。

  

納骨していなくても自由に参拝できますし、御朱印も頂けますが、観光地ではないので(墓地のようなものなので)マナーには要注意です。

 f:id:matchaiko122:20190717115443j:image

納骨堂です。  

f:id:matchaiko122:20190717115557j:image

インドから善光寺へ寄贈された白牛の墓所では、動物供養も行われ、動物やペットの骨が合葬されています。


f:id:matchaiko122:20190717115622j:image

長野の街の素晴らしい眺め。

f:id:matchaiko122:20190721003457j:image

事務所で御朱印を授かれます。雲上殿の御朱印の初穂料は300円。

 

善光寺門前の老舗そば

善光寺の御詣りの前にまず信州そばです❗善光寺の門前にある老舗のお蕎麦屋さん、創業は元禄16年、300年続いているお店だそうです。f:id:matchaiko122:20190717142833j:image

「かどの大丸」

住所:長野県長野市長野大門町504

電話:026-232-2502

営業時間:9:00~18:30

定休日:不定

 

youtu.be

f:id:matchaiko122:20190717143040j:image

メニュー(表)。

f:id:matchaiko122:20190717145936j:image

メニュー(裏)。

f:id:matchaiko122:20190717142901j:image

天ぷらざるそば(1200円)を頂きました。手打ちそば、蕎麦つゆ、カラッと揚げた天ぷら、全てが美味い❗

 

善光寺の門前みそ屋さんf:id:matchaiko122:20190717143644j:image

「すや亀」善光寺

営業時間 夏季9:00~18:00、冬季9:00~17:00

定休日 無休
長野県長野市元善町仁王門北
TEL 026-237-2239

www.suyakame.co.jp

f:id:matchaiko122:20190717143708j:image

お味噌の商品が充実しています。店頭の焼きむすび(250円)やみそソフト(350円)は食べ歩きにピッタリ。

f:id:matchaiko122:20190717143745j:image

お薦めが「五穀みそおこげ」(540円)。香ばしい味噌風味の揚げ煎、素朴な味が病みつきになります❗

 

⚫長野と言えば「おやき」

f:id:matchaiko122:20190717150838j:image
高田屋銘産店
長野県長野市元善町486
電話:026-232-6011

営業時間:9:00~18:00

takadaya.net

f:id:matchaiko122:20190717150901j:image

野沢菜おやきを頂きました。熱々で肉厚でもちもちした生地と野沢菜がピッタリ❗

 

(つづく)

【焼肉】焼肉ブラックホールの新店舗(キュープラザ池袋店)に行ってみた。

焼肉ブラックホールは、新宿を中心に店舗を展開する焼肉専門店。新宿の店舗には良く通っています。

iloveyakiniku.com

f:id:matchaiko122:20190717225108j:image

本日、キュープラザ池袋にオープンする焼肉ブラックホール新池袋店の内覧会に行って参りました。

f:id:matchaiko122:20190717225037j:image

キュープラザ池袋店の開店、おめでとうございます🎊。グランドオープンがいよいよ明日18日(金)に迫ります。

f:id:matchaiko122:20190717224943j:image
店内のデザインは黒や木目を基調として、都会的でシック。油ギトギト、煙モクモクなイメージは無い。

f:id:matchaiko122:20190717225252j:image
おまかせ五点盛り(2500円)。その日入荷したお肉の中から希少部位5種類をチョイスた盛り合わせ。これを頼めば間違いなしです。

 

youtu.be

f:id:matchaiko122:20190717225540j:image

豪快!壺漬ドラゴンカルビ(1900円)。

f:id:matchaiko122:20190717225628j:image

炭火焼きの他の店舗と違い、ガスバーナーなので焼ムラが無いし煙が上がらない換気になっていて良い。焼肉の味は炭焼きと遜色なく美味しい。

f:id:matchaiko122:20190717225708j:image

 ブラックホール黒チヂミ(900円) 。外はカリカリ、中はモチモチしていて美味しい。外は焦げているのではなくイカ墨です(笑)。

f:id:matchaiko122:20190717225848j:image

店員さんも楽しい方ばかり。

 

個人的に池袋は東京芸術劇場があってコンサートで来ることが多いので通ってみたい焼肉店です。今までのブラックホールとは違う新しい焼肉を期待してます~。

【ソウル3日目②】ロッテマートでお土産、そして最後の晩餐(6/22)

www.hisacchi.com

 

●お土産はロッテマートでしょf:id:matchaiko122:20190705211904j:image

ソウル特別市中区蓬莱洞2街122
営業時間: 10:00~24:00(最終入店23:45) ※旧正月・秋夕(チュソク)は短縮営業あり、休日第2・4日曜⇦ここ要注意です!!!

 

www.konest.com

 


f:id:matchaiko122:20190705212014j:image

韓国ラーメンの天国、日本では見られない光景ですね。機内持ち込みを覚悟して、思わず買い過ぎてしまった。
f:id:matchaiko122:20190705212030j:image

韓国スタイルで食べたくて、一人ラーメン用鍋4500ウォンまで購入(笑)。写真右の上が14cm鍋、下が16cm鍋。今回購入した14cm鍋だと一袋分のラーメンが作れるが、麺を折って入れないといけないのと自分で具材を加える場合は沢山の具材が入れられないかも。

f:id:matchaiko122:20190705212106j:image

 韓国海苔も種類が半端ない。

 ※購入したお土産は、また別記事で!!!

 

●最後の晩餐はクルポッサムでフィナーレ🎵

f:id:matchaiko122:20190705212527j:image

「ファトン本家」

 ソウル特別市鐘路区鐘路三街123-2

 営業時間: 10:00~24:00

goo.gl

f:id:matchaiko122:20190705221821j:image

牡蠣のポッサム(小)25000ウォンを注文。 ポッサムとは茹でた豚肉のこと。

f:id:matchaiko122:20190705212608j:image

最初に「サービスだよ」って言われて熱々グツグツのカムジャタンが登場。スープが激ウマ、具までは食べられなかった。

f:id:matchaiko122:20190705212628j:image

お目当てのクルポッサムが出てくるころには、テーブルはこんなに沢山。 

f:id:matchaiko122:20190705212729j:image

茹でた牡蠣と豚肉をキムチ、ニンニクなどと一緒に巻いてタレに付けて食べます。これが美味~い!!!夢中になって食べました。f:id:matchaiko122:20190705212649j:image

クルポッサムを食べてると、また「サービスだよ」っと言ってケランチム。ケランチムは蒸し卵料理、日本の茶わん蒸しに似ているがそこまで舌触りは滑らかではないし、卵っぽい味。
f:id:matchaiko122:20190705212707j:image

更に「サービスだよ」っと言ってチヂミ(爆)。これは包んでもらい持ち帰りました。

 

三日間沢山食べました。達成感に満たされ大満足な旅でしたが、胃はかなり弱っております。明日4時起きで朝一の便で帰国いたします。

【アクションカメラ】旅の想い出を動画でも残したい

●アクションカメラへの挑戦

たまたま先月の韓国旅行の直前にAmazonを見ていたら、タイムセールのアクションカメラ4,828円が目に入ったのがきっかけでした。ネットで話題になっている「中華アクションカム」というカメラです。

この値段ってヤバくね⁉️この仕様ってヤバくね⁉️この付属品ってヤバくね⁉️ゴープロhero5との比較だと1/6、7だったら1/10の値段ですよ。韓国旅行の動画を残してみたかったし、迷わず買ってしまいました。合わせて自撮り棒と専用充電器も。

 

今回購入した中華アクションカムはVICTURE AC700。買ってから色々ネットで調べてみましたが、前機種AC600がクレームの嵐でケチョンケチョンに叩かれて消えた後の機種らしいです。現在は後継のAC800、AC900まで出ています。

 

このAC700、購入後、販売者から仕様変更とのメール(※)が来て「詐欺じゃね⁉️」と日本人的には理解できないことがありましたが、腹を立てず一度使ってみたところ、値段以上の機能、品質は保たれている印象です。

 

⚫韓国で試し撮り

画像はこんな感じ。自撮り棒に取り付けて、撮っています。画質は2.7K30fps、手振れ補正あり、内部マイクです。

 

youtu.be


南山烽火台烽火儀式 - YouTube

 

ぎこちないですが意外に綺麗に撮れていて驚いています。手振れ補正がどれほど効いているか良く分かりません。自分は音質には拘らないのですが、アクションカメラの内部マイクは音質が悪いと言われています。

 

後日、同じ条件で手振れ補正有り無し、内部マイクと外部マイクの音質の比較撮りをして紹介したいと思います。

 

中華アクションカム、売られている種類は数多く、コアは一緒で外だけ変えたりとあの手この手で売られているようですが、ゴープロよりクオリティが低いのは当たり前、低価格でそこそこのクオリティが保たれてれば買う価値はあるかなという印象です。ゴープロとの比較も興味があるところです。

 

 

※(参考)購入後、届いた販売者からの残念なメール

出品者Victure-jpからのメッセージ:

お客様
こんにちは。
突然のメールで、失礼いたしますが、VictureのMikyでございます。 
Victure アクションカメラをご注文いただき誠にありがとうございます。 
商品説明に不十分なところがございまして、ご迷惑とご不便をおかけしたこと、重ねてお詫び申し上げます。 
【使用上のご注意】 
1、Class10のSDカードをお使いください。SDカードの互換性を考え、ご使用する前は必ずSDカードをフォーマットをする必要があります。本製品はFAT32形式のカードに対応します。カードの形式についてはパソコンで見ることができるので、お手数ですが、ご確認ください。形式対応ではなく、読み込みできない場合、パソコンでSDカード形式の変換をしていただき、再びアクションカメラに挿入してみてください。 
2、すみませんが、外部マイクを接続したときに内蔵マイクからの音声入力はOFFにならない。外部マイクを設計する当初の目的は、より多くの音声を取り込むことです。ご理解お願いします。
3、電池を交換するたびに日付が更新されます。 これは全てのアクションカメラに共通することです。しかし、お客様は設定で日付をオフにすることができます。
4、AC700は4K画質では手ぶれ補正が使えません。マニュアルで詳細に説明しなくて申し訳ありません。しかし、AC900は4K画質では手ぶれ補正が使えます。
5、1時間の動画を撮影したら約20分で撮影が止まって自動で撮影が始まり3回に分けて保存されていました。すみませんが、この問題は正常な現象です。これも全てのアクションカメラに共通することです。ビデオが長すぎるため、ファイルが非常に大きくなります。その後、ファイルを開くことができなくなります。そのため、ビデオは自動的に中断されます。お客様は長いビデオを作りたい場合は、短いビデオをまとめるためにビデオエディタを使用することをお勧めします。
6、以下はカメラのアクセサリーの操作ビデオへのリンクです。ご確認してください。
https://youtu.be/PBIVAlTZo9Y
https://youtu.be/XHPf7chlObo
https://www.youtube.com/watch?v=az8PM0HU5DM
7、弊社の製品はご購入後12ヶ月のメーカー保証が付いております。万が一商品に不具合がある場合は、アマゾンの購入履歴より弊社までご連絡ください。弊社にご連絡いただければ日本語スタッフが迅速に対応いたします。

【ソウル3日目①】超ローカルクッパとトンタクからのネンミョン

www.hisacchi.com

 

三日目。朝食はまず鐘路三街駅5番出口近辺のお店に行ってきます。

 

●60年の伝統クッパを食べる

f:id:matchaiko122:20190630153959j:image

www.google.co.jp


f:id:matchaiko122:20190630153802j:image

「ソムンナンチッ・クッパブジョムン」

ソウル市中区鍾路区楽園洞241、営業時間4:30~22:00、定休日は旧正月・秋夕の連休
f:id:matchaiko122:20190630153824j:image

メニューはウゴジクッパのみなので、座るとアジュンマがサッと出してくれます。
f:id:matchaiko122:20190630153853j:image

周りのお客さんは地元のアジョシだけで、皆一人で黙々と食べている。かなりローカルでディープ(笑)。。。朝から飲んでる人もいるし(笑)。

f:id:matchaiko122:20190630153923j:image

ウゴジクッパ2000ウォン(激安)、カクテキが付き。キムチに使わない外葉を使ったウゴジのクッパ。出汁は辛くないです、優しく深い味わいに癒されます。辛味と塩味は自分で調整可能です。

  

まだ食べられそうなので、もう一店(笑)。

 

⚫韓国と言えば「チメク」文化
f:id:matchaiko122:20190630154038j:image

 「韓国トンタク」鐘路3号店

ソウル特別市鍾路区楽園洞177, 1~2F、営業時間10:30~翌1:00(ラストオーダー23:50)、休日:旧正月・秋夕(チュソク)の当日www.google.co.jp

f:id:matchaiko122:20190630154104j:image

チキン1匹4000ウォン❗チキン用の大根漬物が500ウォン、チキンソースが500ウォン。手軽にチキンを楽しめます。
f:id:matchaiko122:20190630154249j:image

アジュンマが手際よく揚げていきます。左のコンテナはこれから揚げるだろう鶏肉❗(驚)
f:id:matchaiko122:20190630154316j:image

皮はカリッとして中はジューシー、とても美味しいです。最初は付いてきた塩で食べて、最後はチリソースで食べました。口直しの大根の漬物も合います。「チメク」とは、韓国語で치킨(チキン)と맥주(メクチュ=ビール)の頭文字を取った造語。隣席では韓国人グループが朝から「チメク」してました(笑)。 

 

少々食べ過ぎたので、一旦、ホテルに戻ります。

 

●清渓川(チョンゲチョン)

f:id:matchaiko122:20190630154346j:image

街中を流れる川なのにとても澄んでいて綺麗な川です。 

f:id:matchaiko122:20190630154414j:image

橋の上から良く見ると鯉や小魚が泳いでいるのが見えます。散歩をしている人も多くて、癒しの場になっているようですね。 

 

十分昼寝したので、昼御飯とお土産を買いにソウル駅近辺に出かけます。まずは淑大入口駅へ。

 

●冷麺には炭火焼豚が合う

f:id:matchaiko122:20190630154448j:image

「ソウルサムネンミョン」
ソウル市龍山区青坡洞3街109-3

goo.gl

f:id:matchaiko122:20190630154552j:image

店内はローカルな雰囲気。 
f:id:matchaiko122:20190630154617j:image

 水冷麺(ムルネンミョン)6500ウォンを注文。

f:id:matchaiko122:20190630154643j:image

冷麺のスープは凍らせていてシャリシャリ、炭火で焼いた豚肉がもれなく付いてきます。麺をハサミで切って、混ぜます。
f:id:matchaiko122:20190630154716j:image

冷麺を肉で巻いて食べるという暴挙、美味いに決まってる(笑)。肉の量も意外と沢山ありますので、最後まで肉と冷麺のハーモニーを堪能できます。